札幌市西区の歯科|歯科|入れ歯|宮の沢ステーション歯科

一般歯科小児歯科口腔外科

どうぞお気軽にお電話ください 011-669-8881

滅菌・消毒

院内感染対策・・・宮の沢ステーション歯科は安心安全

滅菌・消毒機材:滅菌バッグ写真

滅菌バッグ

滅菌・消毒機材:オートクレーブ減菌写真

オートクレーブ減菌

滅菌・消毒機材:耐熱プラスチック写真

耐熱プラスチック

滅菌・消毒機材:殺菌灯処毒保管庫写真

殺菌灯処毒保管庫

昨今、医療機関での院内感染がテレビ等によくとり沙汰されている。歯科医院も例外ではなく、患者の口腔内で使用した器具等を簡単な消毒程度で、次の患者に使いまわすことがごく一般的に行われている。消毒液に浸しておく時間が短かったり、単にアルコール綿で拭いたりするだけでは充分な殺菌効果を得ることができない。また消毒液の使用法が正しくても、耐性を有している細菌は殺菌することが出来ず、院内感染の原因になってしまう危険性がある。

当院においては、口の中にいれる器具の大半を、上の写真にあるように、滅菌バッグ、耐熱プラスチックにいれ、オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)と呼ばれる機械を用いて完全に滅菌している。滅菌とはすべての菌が存在できない状態のことであり、消毒とは区別される。またその性質状オートクレーブにて滅菌できない器具に関しても、充分な数だけ用意し最も消毒力が優れている強酸性水にて消毒し、殺菌灯消毒保管庫に保存している。

ごぞんじのように医療機関は不特定多数の人が出入りし、同じ診療台、器具を使用して治療を行うところであり、必要充分な感染対策を行うことが義務づけられている。歯科医院は、メインで使う器具が非常に高価なうえに1日の来院患者数が比較的多かったため、いままで感染対策に関してはないがしろにされがちであった。耐性菌や新種の菌、ウィルスによる感染症がよくとり沙汰される現代、充分な感染対策を施してこそ、初めて医療機関として人の治療にあたることができるのではないだろうか。

ページの先頭へ▲

消毒薬表

消毒液 特徴 グラム陽性菌 グラム陰性菌 真菌 結核菌 ウイルス 芽胞
黄色ブドウ
球菌
その他の菌 緑膿
菌等
その他
の菌







グルタラール
(高濃度)
優れた殺菌力。
使用者に皮膚炎が
おきやすい。

(MRSA
にも有効)

(O-157も
含む)

(高濃度
が必要)

(長時間
必要)
強酸性水 優れた殺菌力。
液がいたみやすい。
金属など医療器具
を変質させる。

(高濃度
が必要)
エタノール
(アルコール類)
一般細菌には
優れているが高価
血液、膿には弱い。

(長時間
必要)

(長時間
必要)
×
イソプロ
パノール
(アルコール類)
一般細菌には
優れているが高い。
血液、膿には弱い。
臭い。

(長時間
必要)

(長時間
必要)
×
塩酸クロル
ヘキシジン
血液などの有機質に弱い。消毒力が弱く
劣化するとこれ自体が
感染源になる。

(長時間
必要)

(長時間
必要)
×
塩化ベンザル
コニウム
有機質に弱いため
医療用には向かない。

(長時間
必要)
×
クレゾール 特異な臭気のため
結核菌を標的とした
消毒程度にしか
使わない。

(長時間
必要)
× × ×
ヨード 器具の消毒に
用いるには高価
主に粘膜面の消毒。
(例イソジンガーグル)
×

ページの先頭へ▲